young man using smartphone in street

コミックなら表現可能

a man playing game on the smartphone

アダルトコミックだからこそ表現できるものがあります。もしあなたが普段からよくAVを見るような人であれば、今回はどれだけアダルトコミックがオナニーのおかずとして最強なのかを存分に叩き込んでいきましょう。まずアダルトコミックとAVの違いはずばり動いているかどうかです。それは言われなくてもわかるところですよね。しかし、AVには決定的にアダルトコミックとは比べても比べものにならないものがあります。それがずばり「リアリティ」です。一部の作品においては間違いなくアダルトコミックの方がもっとリアルな表現がされていると断言します。たとえば学校系のAVがあるとしましょう。教師と生徒が禁断の出会いをするパターンはよくあるシチュエーションだと言えますが、そこに生徒役として出演してくるAV男優さんを見てなにか思うことはありませんか?ずばり、生徒なのに老けているということ。どこからどう見ても明らかに30代は過ぎているであろう生徒を見ても、そこにリアリティはありませんよね。これは逆パターンも言えます。たとえば電車のなかで女子高生を痴漢するシチュエーションにおいて、女子高生役のAV女優を見たとき、どうみても女子高生には見えないことってありませんか?あとは近親相姦系のAVも同じです。しかしアダルトコミックであれば「絵」なので、実際に年齢に沿ったキャラクターが使われています。所詮絵ですが、無理やり年齢相応に表現しようとしているAVよりも圧倒的にアダルトコミックの方がリアリティがあると言えるでしょう。